■プロフィール

太田走友会トレイル部

Author:太田走友会トレイル部
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■カウンタ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日光トレイル行って来ました。
speedsterです。すごーく久しぶりに投稿です。
久しぶりなので少し長く書きました。

富士登山競争のトレーニングを兼ねて避暑地である日光に出かけました。
12日は百名山の男体山、13日は二百名山の女峰山を登って来ました。
以下、トピックスを交えて報告します。

12日早朝4時半過ぎに自宅を出発。スタート地点の二荒山神社には8時前に到着。
ルートは、二荒山神社から山頂までを直登後、裏側に降りて林道、ロードを経てスタート地点に戻る周回コース。

神社に入山料500円支払いお守りを受け取った。未払いでも良かったが良心が働く。
住職らしき人に山頂までの説明を受けた際、最近クマが出没したらしいので気を付けての声に熊鈴を装着。
安全祈願したあと8時にスタート。

いきなり急な登りが続く。涼しさ関係なく汗が一気に吹き出す。
三合目でたところでクマが確認されたという工事車両用のロードへ。
前、後ろ、林にクマがいないことを確認しながら進む。
4合目から再び山道へ復帰。
5合目からは岩石の道が続き息も乱れまくり脚に力が入らなくなってきた。
7合目から時折見える中禅寺湖は雄大。爽快な気持ちに変わる。
9号目は森林限界。草木が消え脚元も砂礫状態となり滑りながらも前に進む。
スタートしてから100分ほどで山頂に到着。なんかアッサリ付いてしまった印象。
距離は4キロちょっと。スタート地点の標高が1280mであったため1200mを登ったことに。
残念なことに雲が多いせいで遠くの山が見えず記念撮影後すぐに下山。裏山ルートへ。

ひたすら山道を下る。裏側も結構な急坂で慎重に進む。
山道は志津乗越で終わり。ここまで8キロぐらいで2時間40分。
ここからは林道(裏男体林道)。下るほど気温が上がる。しかし、ここからの道のりが地味で長かった。
三本松までは約8キロ。風景が全く変わらない。
すれ違うのは工事用の大型車両のみ。轟音がする度に避けてやり過ごす。うざったい。
三本松手前でクマに注意の看板。「注意しながら進んでください」のメッセージが。
注意してもバッタリあったらヤラてしまうのではと思いつつペースが自然に上がる。
距離にして500mであったが茶屋が見えホッとする。コーラを購入し一気に飲み干す。

ここからはロード。三本松からゴールまで6キロ近くあることを地図で確認。
中禅寺湖あたりは標高が高く涼しいとは言っても直射日光。結構きつい。
男体山を横目に見ながら3キロちょっと進むとやっと中禅寺湖が眼前に。
ゴールまであと少しと思っても身体はヘトヘト。最後の力を振り絞る。
中禅寺湖周遊歩道をしばらく進んでいると、左手に見たことあるような風景が。
上がってみると自分の車を発見。おっゴールだ。

1日目の距離は22.6km。所要時間は4時間42分(山頂での休憩時間含まず)
山頂付近で富士登山に似ているところもあり少しだけ良いトレーニングになった。


13日は霧降高原の駐車場(標高1335)を7時すぎにスタート。
ルートは天気が心配であったため女峰山までの往復とした。

いきなり1400段ある階段がお出迎え。最後はハアハア、ゼーゼー言いながら上り切る。
先ずは赤薙山(標高2010)を目指す。林の中の根っこに足を取られながら前に進む。
60分後に赤薙山に到着。まだまだ先は長く天気が心配なのでとにかく足早に進む。
赤薙奥社跡通過後のヤセ尾根で風の強さに尻込みする。低気圧の接近のせいか風が強い。
ほかの登山者が何食わぬ顔で行くのを見て自分も行こうと決心する。

一里ヶ曽根はなだらかな地形で進みやすくペースを掴んだ。
正面奥に女峰山らしきものが見えてきた。だがまだ遠い。
女峰山手前で岸壁をよじ登るようなところがあり、踏み外したら死ぬと思いながら慎重に手足を進める。
向こうから来た登山者に女峰山が近いことを聞き、嬉しさ交じりで脚を進めた。
ハイマツでむき出しのスネが削られるがお構いなし。

スタートしてから2時間30分で女峰山の山頂(標高2483)に到着。距離は5.5キロ。
歩きで5時間40分となっていたので4時間を予想。以外と早く着いたことにびっくり。
ガスがなく周りの山々が見えて気分は最高。ただ風が強く既に寒い。
記念撮影後、来た道をまた引き返す。
帰りではいくぶん風が治まってきた。風が止むと雨が来るのでなるべく休まず行くことにした。
結局、帰りは2時間で着いた。

2日目の距離は11.4km(地図では12km)。所要時間は4時間20分(山頂での休憩時間含まず)
富士登山に向けたルートではなかったが1400段ある階段など基礎体力を付けるには良いトレーニングになった。
あと、途中でパンにハチミツをかけて食べたが非常にオイシイことを発見。まるちゃん正麺のCMで役所が食べた後に「何だこれはっ↗」で言っているのと同じ反応をしてしまった。

2日間を通して標高が高いところを走ったので心肺機能が強化されていると良いのですが・・・。
男体山付近は結構良い山が多いです。天気が良い日にまた登ってみたいです。
7/7の北丹レース、7/11からは金砂郷トレ、日光登山トレと来て、明日は締めの筑波トレ。
このトレーニングが富士登山競争でどのように活きてくれるのか。

自宅からの移動中に撮った朝日
130712_045025_convert_20130713211204.jpg

スタート地点の二荒山神社(バックに男体山)
130712_075902_convert_20130713211602.jpg

男体山山頂までの道中①
130712_085644_convert_20130713211737.jpg

男体山山頂までの道中②
130712_085820_convert_20130713211858.jpg


男体山山頂までの道中③
130712_092601_convert_20130713212005.jpg

男体山山頂での記念撮影(美脚か)
130712_094026_convert_20130713212051.jpg

男体山山頂から中禅寺湖
DSCF0502_convert_20130713212220.jpg

スタート地点の霧降高原
130713_120616_convert_20130713215019.jpg

いきなりの階段(1400段あるとは)
130713_072141_convert_20130713214919.jpg

女峰山までの道中①
DSCF0511_convert_20130713215122.jpg

女峰山までの道中②
130713_080030_convert_20130713220126.jpg

女峰山での記念撮影(美脚なのか)
DSCF0516_convert_20130713215225.jpg

女峰山から男体山(左奥)
DSCF0518_convert_20130713215329.jpg
スポンサーサイト


speedster | 18:11:33 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
スゴイ!
2013-07-13 土 23:28:24 | URL | 人力人 [編集]
こんにちは、どちらの山も凄いペースで登られてますね(4km1200mはキツイなあ、それに1400段は嫌だあ~(笑)。

キタタン後調子良さそう!!富士登山競争ついていきますのでよろしくお願いいたしま-す。
2013-07-14 日 14:04:11 | URL | やまねこ [編集]
やまねこさん、北丹の前日に応援メール頂き有難う御座いました。暑くてフラフラでしたが完走できました。
富士登山競争に向けて試行錯誤でトレやっています。
会長、O塚さんもかなりのトレーニングを積んでいます。
富士吉田で再開することを楽しみにしています。
2013-07-14 日 21:35:11 | URL | speedster [編集]
Speedsterさん。
凄いですね!
それにしても美しいです。Speedsterさんの美脚!
美しい~。
富士登山競走に向け、調子が上がってきていますね。さすが!
絶対に全員で完走しましょう!

やまねこさん
富士登山競走でご一緒できるのを楽しみにしています!
何が何でも完走ですね!
それと、奥久慈レポートに掲載の写真は、下記です。
目立ちすぎですね。
http://ootarun200811.1616bbs.com/bbs/
http://www.powersports.co.jp/osjtrail/13_okukuji/report.htm
2013-07-16 火 00:06:44 | URL | 会長 [編集]
Speedsterさんの記事を読んで驚かない内容の時は無いですね。
次は自分もご一緒させて下さい!
とは恐ろしくてとても言えません(笑)
言えるようになるのはあと何年後だろうか。。。
でも素晴らしい風景に魅力を感じます。
2013-07-16 火 22:24:53 | URL | EL FINITO [編集]
会長さんスゴイッ!一番目立ってるじゃないですか~(笑)。いい仕事してきましたね、あー羨ましいっと。

この勢いで富士山でも爆発してください、私もお供させていただきます。こちらもがんばりまーす。
2013-07-17 水 18:08:27 | URL | やまねこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。