■プロフィール

太田走友会トレイル部

Author:太田走友会トレイル部
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■カウンタ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
続・5月1日山トレ雲取山
奥多摩周辺トレイルの続報です。
石岡トレイル出場の2日後、みるきーさんと雲取山まで登ってきました。
みるきーさんの車で午前1時前に出発し東日原の駐車場に4時40分到着。90分ほど仮眠して6時40分にスタート。
天気は曇りのち雨。山の上はちょっと寒いくらいでした。
コースは百名山の雲取山を経由する周回。(雲取山以降は様子を見ながらコースを選択)

鷹ノ巣山までの高低差は1100m。4キロほどひたすら上り、山頂前に雨が強くなりここでカッパを着用。2時間弱で鷹ノ巣山に到着。周りはガスで何にも見えず。
高丸山まではひとつ山を越えた先にあり斜度45度ぐらいありそうな難所もあった。
七ツ石山までは比較的楽な高低差。途中に名の由来である7つの石があったらしい。(ハイカー情報)
雲取山までは100mほど下りそこから300m登る。スタートしてから3時間50分で到着。
だいぶ脚にも疲れが出てきたため帰りは長沢山を経て水松山より帰ることにした。
途中の長沢背稜は転落したら死に直結するようなルートでしたが、みるきーさんは難なくクリア。わたしは恐怖心から慎重に走行。
水松山まで来るとかなり疲労も増し上りに使う筋肉も下りに使う筋肉もぱんぱんな状態でした。
最後の天祖山を何とかクリアし、スタート地点に戻りました。
所要時間は8時間30分。距離は約29キロ。累積標高差は2500mでした。

あいにくの天気でしたが良い高地トレーニングなりました。
レースの疲れもあり筋肉痛もあった状態での走行でした。ひとりでは無理だったかも知れません。
今回気付いた点としては下りの斜度によって得意/不得意があることです。
角度があっても勇気をもって足を運ぶ練習をしたいと思います。

最後に気になったことがあります。
沢山の樹が倒れていることです。酸性雨の影響でしょうか。
テレビとかで知ってましたが、実際に目の当たりにすると深刻に感じました。

山行データと写真をアップします。

山行データ
山行データ

スタート地点の駐車場                   奥多摩小屋にて一休み
120501_063802_convert_20120507002316.jpg   120501_102240_convert_20120507002805.jpg

木彫りのトトロとネコバスがお出迎え           走行中にパチリ
120501_102225_convert_20120507002730.jpg   120501_093646_convert_20120507002610.jpg

雲取山山頂
120501_111441_convert_20120507002854.jpg

雲取山山頂の気温7℃
120501_105630_convert_20120507002828.jpg

きれいに咲いていたので
120501_141811_convert_20120507002935.jpg

源泉の水は最高にオイシイ
120501_150837_convert_20120507003004.jpg
スポンサーサイト


speedster | 01:52:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。