■プロフィール

太田走友会トレイル部

Author:太田走友会トレイル部
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■カウンタ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
常陸三山縦走トレイル報告
常陸三山縦走トレイルの報告をいたします。ちょっと長く書いちゃいました。すみません。

天気は晴れ時々くもり。
参加者はspeedsterとO塚さんの2名でした。

筑波山の山頂を目指してスタート地点である岩瀬駅を予定より早く7時17分にスタート。先ずは雨引山を目指します。
O塚さんに聞いたところ本格的なトレイルは元日以来やっていないとのことでいきなりの急勾配に困惑した模様。私に遅れること3分後に到着。ほぼ予定どおりでした。
しかしまだまだ序盤。本当の苦しみがこの後控えていることは黙ってました。

次の燕山は延々に続く階段状の丸太を一歩一歩進み、さらに先に急勾配の上りを息を切らしながら上ります。
二回目の私も心拍数が上がりっぱなしでした。
この上りにはO塚さんも面食らったらしく、早くも筑波山まで行けるのか心配になったようです。
燕山の到着は予定の10分遅れぐらいでした。予定どおり行かないことがわかったのでここから先は時間を気にせずに行くことにしました。

加波山神社は砂利道を下ってすぐに到着。今回のトレーニングの安全を祈願してお参りしました。
加波山山頂へは加波山神社の脇から岩を上がっていきます。
加波山山頂、丸山、一本杉峠、きのこ山の順番で距離を消化し、ここまでは順調に来た感がありました。
なお、丸山からは完全に舗装された道路になります。

さらに進んで上曽峠、湯袋峠まで来たところで二人とも体に違和感を感じ始めました。
私は左膝と股関節が若干痛み始め、O塚さんは左太ももの内側が攣りそうな状態でした。
私は症状が軽かったのでO塚さんにこのまま続行できるか確認したところ筑波山を目の前にして帰る訳にはいかないとの回答を得たためそのまま続行することにしました。

湯袋峠から県道150号線を少し下ったところにハイキングコースの入口を見つけ次の目的地である高原キャンプ場を目指しました。
ところが道を間違えたらしく山中をさまよう羽目にあってしまいました。
方向だけを頼りに尾根沿いを歩き、谷に降り、再び山を登ったところでO塚さんがある変化に気付きました。それは車が入ってきたと思われる痕跡でした。これを伝手に行けば道に出るかも知れないと。
ビンゴでした。高原キャンプ場の続く道の下に出ました。変化に気付いたところがgood。ファインプレーでした。
しかしながら、道に迷った代償は大きく、我々二人の体力と気力と精神力を奪って行きました。このまま山頂には行くこととし、往復せずに一般道路で戻ることにしました。

高原キャンプ場で一休みし、山頂に向けて出発。
ひたすら続く山頂までの道のりを最後の力を振り絞って上りました。山頂付近でO塚さんの脚が攣りそうな状態が続き途中何回か止まりましたが、何とか頂上に着くことができました。到着は12時20分ごろでスタートから約5時間掛かりました。距離は裏ルートから行ったので24.5kmでした。

頂上は登山客の人でわんさか。記念写真を撮るのも順番待ちの状況でした。気温も低く寒いのでおにぎり食べてすぐ下山することにしました。

下山するにも私は膝と股関節の痛みが増した状態、O塚さんは大腿四頭筋を構成する筋肉のうち3つまで攣りそうになりリーチが掛かった状態だったので思うように走れず、特に下り坂が厄介でした。高原キャンプ場から道に迷わなかったら出てくる道から下山し、どこを間違えたのか検証しました。検証の結果、湯袋峠下の入口は合っていたが、入ってすぐの分岐点を右に行ってしまったことが敗因だったことがわかりました。結論として入口から沢沿いに行けば良かったのです。

湯袋峠がある県道150号線から真壁方面に向かいました。旧真壁駅でタクシーを拾って帰ろうということになりましたが、当然ながら需要が無いところにタクシーなどいるはずもなく、りんりん道路で岩瀬駅までの10キロ強を走って帰ることにしました。

私はペースアップして帰ることをO塚さんに告げ先に行くことにしました。残り4.6kmで完全に脚が止まりました。走っては止まりの繰り返しです。後ろを振り返ってもO塚さんの姿が見えず、動けなくなってしまったのではないかと心配になりました。そういう私も向かい風が凄いせいか体力も無くなって来て大変でした。
何とか岩瀬駅に辿り着きましたが、なんとそこには後ろにいるはずのO塚さんの姿がありました。
聞くところによると、残り4.6キロで限界となり県道のコンビニでタクシーを呼んだとのことでした。
トレーニングでタクシーを使うまで追い込んだのは初めてとのこと。

今回は縦走往復の予定でしたが、体が持たず片道だけとなってしまいました。
このままでは奥久慈トレイルはかなりヤバイです。
まあ、今回のトレイルで体を痛めつけたのと43キロを走ってフルマラソンの終盤を疑似体験出来たのでそれなりに得るものがあったと思っています。
次回また行う機会がある思います。少しでも長く山の中を走っていられるよう(離脱しないよう)挑戦したい。

今回の縦走データは以下のとおりです。
往路:筑波山山頂まで24.5km、所要時間5時間
復路:県道150号線から離脱し岩瀬駅まで18.2km、所要時間3時間
総合:総距離43.7km、所要時間8時間
累積標高差(上り):2136m
理性標高差(下り):2131m

山行データ
120325山行データ

スタート時(岩瀬駅)
120325_071615_convert_20120326012231.jpg

強烈な上りを上った直後         きのこ山付近
120325_083939_convert_20120326012400.jpg  120325_094416_convert_20120326012505.jpg

高原キャンプ場で一休み                 ベースキャンプ場から最終アタック
120325_114202_convert_20120326012641.jpg  120325_114144_convert_20120326012905.jpg

女体山山頂で記念撮影                 頂上からの絶景
120325_122652_convert_20120326013001.jpg  120325_122841_convert_20120326013226.jpg

筑波山神社                        頂上でパート2(後ろは絶壁)
120325_122915_convert_20120326013055.jpg  120325_122941_convert_20120326013139.jpg

満身創痍のO塚さん
120325_131322_convert_20120326013319.jpg

県道150号線からの加波山               今日のご馳走(豚キムチ丼セット)
120325_134524_convert_20120326013404.jpg  120325_161618_convert_20120326013441.jpg
スポンサーサイト


speedster | 01:09:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お疲れさまでした、随分大変だったみたいですね。知らないコースはペースも掴みずらいので難しいですよね。今度私のホームコースを教えますよ。日立の山だけで80kmの周回コースがあります。奥久慈のコースに結構にてますよ。
2012-03-27 火 12:06:25 | URL | 登山部 [編集]
大変、お疲れ様でした。
やはり過酷ですよね。
次回は往路だけ参加できたら良いなぁ。。。

登山部さんの80km周回、、、大会開けますね。
2012-03-28 水 06:31:28 | URL | 人力人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。